ひかり電話で各種プラン活用でトータル通信コストを削減!
    アイシステム通信株式会社 >top   >サイトマップ >お問い合せ 
☆創造化時代にチャレンジする企業 アイシステム通信株式会社
トップ会社案内業務内容取扱商品お問い合せ
【営業品目】
・情報通信機器
・セキュリティシステム
・ナースコール連動システム
・カメラドアホン
・マンション無線オートロックシステム
・ディジタル複合機

一般建設業許可票
許可番号:埼玉県知事許可
(般-21)第63826号
・建設業の種類:電気通信工事業


岩通ビジネスホン

ビジネス効率を高める新機能
【IVR(自動音声応答)機能】

電話をかけた相手に音声で自動応答、その後に音声ガイダンスに従ってダイヤルすることで
お客様のお問い合わせ内容に応じた部署へ振り分ける機能です。

IVR ( Interactive Voice Response )
自動音声応答

企業の電話窓口で、音声による自動応答を行うシステム。発信者のダイヤル操作に合わせて、あらかじめ録音してある音声を発信者側に自動的に再生する。情報提供や資料請求、特売案内や応募の受付などに使われている。オペレータを雇うよりも低コストで24時間受付が実現できる。また、受付内容は即座にデータベースに記録されるため、データ処理の迅速化、入力コストの削減、種々戦略に利活用も可能である。

IVR(自動音声応答)機能 概要



お問い合せありがとうございます。
○○受付センターです。
商品に関するお問い合せは、
@を押してください。
 
商品のご注文については、
Aを押してください。
 
商品の操作に関するお問い合せは、Bを押してください。
  その他のお問い合せについては、
Cを押してください。

電話応対、取り次ぎ業務を効率的に行い、顧客サービス向上にもつながります。

営業時間内 営業時間外 スケジュール管理
時間帯や曜日、指定日ごとにIVR機能を自動的にON/OFFすることができます。
 
就業後・休業日の留守録対応などにも活用が期待できます
 

【IVR機能】
業務の効率化と顧客対応サービス向上、企業のイメージアップが期待できます。

【ポイント】
●お客様サポートセンターなどで、「あふれ呼対策」・「待ち時間対策」としても活用
●一般事務所などでは「効率よく」・「確実に」対応するために活用
●小人数で業務処理を遂行する場合にも活用
利用回線がすべてふさがっている時でも的確な処理を実行します。 「あふれ呼」対策
ただいま回線が混み合っておりますので後ほどお掛ける直しください。
 
すべての回線がふさがった状態の対処方法は
「話中音再生」・「音声再生」・「留守番電話」
・「繰り返し呼び出し機能」
 
 
IVR機能は岩通ビジネスホン「LEVANCIO」のオプションです。
別途ライセンス(有償)が必要になります。
▲画面トップへ